勝手にレコメン

自分の好きな音楽とかを、勝手にオススメするブログ。

Elvis Costello & The Attractions「Accidents Will Happen」

イギリスのミュージシャン「エルヴィス・コステロ」が、1979年にリリースしたアルバム「Armed Forces」に収録されている曲。

エルヴィス・コステロは、1977年にデビューして以来、現在まで第一線で活躍するロック・レジェンドです。

ビートルズ直系の美メロが炸裂する曲も多く、初期はパンキッシュなサウンドでしたが、近年ではジャズなど幅広い音楽性を取り入れて活動中。

しっとりと歌いあげるバラードも絶品で、映画「ノッティングヒルの恋人」の主題歌として彼がカバーした「She」も有名です。

 Mr.Children「シーソーゲーム」のMVで、桜井和寿が黒縁メガネをかけ、彼のモノマネをしているのですが、確かに声質や歌い方も似ているので、ミスチルが好きな人にも、オススメです。


www.youtube.com

新しい学校のリーダーズ「迷えば尊し」

日本のダンスパフォーマンスユニット、新しい学校のリーダーズが2019年にリリースした2ndアルバム「若気ガイタル」に収録されている曲です。

新しい学校のリーダーズは、2015年に結成された4人組ユニットです。

セーラー服に腕章をつけ、「青春日本代表」を掲げた独特なパフォーマンスが話題を集めています。

その活動は国内だけにとどまらず、2021年にはロサンゼルスで2万5000人規模の音楽フェスに出演し、シングル「NAINAINAI」で全世界デビューも果たしました。

最近ではメインボーカルのSUZUKAが、日本テレビ「スッキリ」のマンスリーMCとして出演したり、メディアへの露出も増えていて、ますます注目が集まっています。

「迷えば尊し」は、東京事変(第一期)のキーボーディストなどの活動で知られる「H ZETT M(エイチ・ゼット・エム)」が作曲したナンバーです。

ロディアスな青春パンクといった曲調で、彼女たちによるインパクトのある振り付けも尖っていて、カッコいいMVとなっています。

個人的には、これから海外でどのようなリアクションが起きるのかに注目しています。


www.youtube.com

MAMALAID RAG「夜汽車」

 日本のロックバンド、MAMALAID RAGが2002年にリリースしたファーストアルバム「MAMALAID RAG」に収録されている曲。

 MAMALAID RAGは2002年に3人編成でデビューしたバンドですが、現在はメンバーが脱退し、ヴォーカル・ギターの田中拡邦のソロプロジェクトになっています。

サウンドを聞けばわかるように、「はっぴいえんど」をはじめとする60年代・70年代の洋邦の音楽の影響が色濃く感じられます。

好きな女の子が隣に座っているけど、彼女はそんな事は露知らずハミング…

何も出来ない彼は切なさのあまり泣き崩れそうになる…

そんな、甘酸っぱくもほろ苦い青春の1コマ。

エレピやオルガンの柔らかな音色に、夜汽車の情景が目に浮かぶ名曲です。


www.youtube.com

星野源「フィルム」

 日本のシンガーソングライター、星野源が2013年にリリースしたアルバム「Stranger」に収録されている曲です。

 ミュージシャン・俳優などマルチな才能を発揮して、しかも今年は国民的女優の新垣結衣と結婚するなど、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ですが、小学生の頃に受けたいじめが原因でメンタル不調となり、一時期は家から外に出ることもできなくなったりと、高校時代まで苦しい日々が続いたそうです。デビュー後も、くも膜下出血で活動休止を余儀なくされる時代があったりと紆余曲折を経て今の成功をつかんできたのです。

 ゾンビ映画風のコミカルなMVが楽しいフィルムですが、歌詞も凄く良くて、彼のこれまでの人生を踏まえると、より説得力が増して響きます。

「どんなことも 胸が裂けるほど苦しい 夜が来ても すべて憶えているだろ」

「声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい そんな日々が これから起こるはずだろ」

 コロナ禍や様々な状況で、いま辛い思いをしている全ての人にレコメンします。


www.youtube.com

Sons of Raphael「Revolution」

 イギリスのインディーロック・デュオ Sons of Raphael が2021年にリリースしたデビューアルバム「Full Throated Messianic Homage」に収録されている曲です。 

 Sons of RaphaelはLoral Raphael と Ronnel Raphaelによる兄弟ユニットです。インディーロックで兄弟ユニットと言えば、アメリカのThe Lemon Twigsなどを思い浮かべますが、Raphael兄弟も彼等に負けず劣らず、マジカルなポップミュージックを産み出しています。そのため彼等もポップマニアである事を想起させますが、過去のインタビューではあまり音楽は聴いておらず(エルビスは大好きらしい)、神学者が音楽のインスピレーションとしてより重要な役割を果たしていると言っています。RevolutionはMVの雰囲気も含め、神秘的なオーケストラル・ポップで、やはり宗教的な影響を思わせる一曲です。


www.youtube.com